MOVIE


ビジネスのノウハウをただ教えることは簡単ですが、成功し続けるためには、ノウハウだけじゃない「何か」が、とても大切になります。


その「何か」というのは、セルフイメージと「愛」です。

成功とは、相手に対する愛の結晶。仲間に対する愛の結晶。

世界に対する愛の結晶。

そして、その恩恵を一番授かる「自分に対する愛の結晶」


これまで多くの人と出会って「この人は必ず成功する!」と思った人たちの共通点は、「自分にできることで周りの人の役に立ちたい」という気持ちが強いということです。逆に、成功はまだまだ先かなぁと思った人は、「人気者になりたい」「本を出したい」「自由になるお金が欲しい」という考えが先行してる人でした。


一番多かった「お金がないからほしい」という人は、成功はおそらくものすごく遠いと思いました。もちろん、周りに与えたい気持ちも、自分のお金が欲しい時も、誰かの役に立ちたい気持ちも、本を出したい気持ちもある。


それは当たり前なんですが、どの気持ちの強度が強いかで現実は変わるんです。だから私は、マインドにすごくすごく重点を置いてお伝えしています。もし要らない思考を見つけたら「それは必要ですか?」と聞きながら・・・。


自分の価値や周りからの愛をしっかり受け取れたとき、マインドは立て直せます。


そうしてやっと、自然に「自分にできることで周りの役に立ちたい」という気持ちが湧き上がります。それが一番ピュアで一番エネルギーが高いのです。それは、私にしかできないエネルギービジネス論「徳育」が基台の経営と事業です。


松下幸之助さんが重きを置かれた「成功しない理由がなくなる」考え方が論理的思考です。